ボリビア ピコ・デル・トゥカン農園200g

クリックで画像を表示
命名由来のオオハシ

南米ボリビアララパス県ユンガス地方カラナヴィ郡ディエスにピコ・デル・トゥカン農園はあります。「トゥッカーノ(オオハシ)が棲む山」と命名された農園で標高は1500m。
ティピカ(一部カトゥーラ)をシェードツリーのもと大切に育てられています。コク・甘味・酸味と程よい苦味のバランスが取れたベーシックな味わいの逸品です。

焙煎度合はシティー

ロットが無くなり次第終売とさせて頂きます。